僕が生きていく世界

人と少しだけ違うかもしれない考え方や視点、ぐるぐると考えるのが好きです。 あくまで、僕個人の考え方です。 みんながみんな、違う考えを持っていていい。 いろんなコメントも、お待ちしてますよ。

おもい。

心の欲するままにいられる人生を選びとる。

2015年がはじまった。新年早々、寝正月を決め込んでいる。仕事は、大丈夫ではないが、開き直って今は休むべし。 2014年は、激動の一年だった。たくさんの出会いがあった。好きな人が増えた。恋人が増えた。奥さんのことも、より好きになった。何十年後もつき…

僕の生き方。

昨日、「ポリーラウンジ」という会に参加してきた。 ポリアモリーやポリガミーというものに興味がある人が集まって思い思いに話す、わりとゆるい集まりだ。 このブログでも何度か、「ポリアモリー」という話をしてきて、僕もそれに近いのではないかな、とい…

僕のなまえ。

文月煉。 僕がこの名前をつくったのは、いつだったろうか。 新しいブログをつくるために、名前をつけよう、と思って、 前からすこし憧れていた、ペンネーム風、というか、 日本人の名前に近い雰囲気の名前にした。 それまでずっと使っていたもう一つの名前は…

「ふつう」に、あらがう

おそらく、このブログの読者も少し増えたりしていると思うし、 僕自身も自分のことを考えることが増えたので、 このあたりで少し自分の立ち位置を整理してみようかなと思う。 広く公開している方の名前ではあまり語らず、 あえて交流を限定した「文月煉」の…

つなぐ。

いつの間にか、好きな人がたくさんできた。小学校のころからの腐れ縁、高校の演劇部の仲間、大学の劇団仲間。それから、オンライン小説書きのコミニュティで知り合った友達。そして、最近、ポリアモリーについてのイベントで知り合ったひとたち。僕は表面的…

旅立つ大切な人たちへ

春。旅立ちの季節。 最近、僕の周りに一気に年下の友人がふえてたこともあって、 学校を卒業して、働きはじめる人の話があちこちから聞こえてくる。 僕が働きはじめたのは、今からもう、8年も前になるんだなぁ。 あのころの僕は、期待よりも不安の方がずっと…

揺れながら生きる

僕が好きな人は、「試行錯誤する人」、言い換えれば、「揺れている人」なのだと思う。ぶれない人はかっこいい。けれど、ぶれない人はどこかで小さなものを踏み潰してしまう。確固たる信念がある人は、その理想に沿わないものを許せなくなる。もちろん、揺れ…

はたらいてます。

仕事復帰してから10日。今までと同じ、とまではいかないかもしれないけど、80%くらいの仕事はしてる。不安や脱力で、オフィスを抜け出すようなこともないし、かなり順調。順調すぎて、またハードワークし過ぎそうなのが心配ではあるけど。休む前に比べて、「…

「仮病じゃないの?」

前に書いたように、症状には、波がある。 悪いときには、起き上がることさえつらいのに、 いいときには(大抵、夜中に元気になる)、 まったく前と変わらない感じで仕事ができたりする。 とくに、人と話すときは、テンションが高くなって、頭の回転率もあが…

もうしわけない より ありがたい

うつになると、とにかくいろんな人に迷惑をかける。今まで、自分は一人でも生きていけてる!なんて驕り高ぶっていたのが、勘違い甚だしいことだった、と気づく。今までできていたことができない。当たり前のことで、誰かの力を借りなくちゃいけない。だから…