読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が生きていく世界

人と少しだけ違うかもしれない考え方や視点、ぐるぐると考えるのが好きです。 あくまで、僕個人の考え方です。 みんながみんな、違う考えを持っていていい。 いろんなコメントも、お待ちしてますよ。

新天地にて決意表明的ななにか。

ようやく一息ついたので、近況報告でも。7年住んだ神奈川県川崎市の家を出て、見知らぬ土地、長野県に引っ越してきた。生まれたのは横浜、これまで住んだことあるのは東京で、いわゆる「首都圏」から出たことがなかった僕。生まれて初めての、首都圏外での生…

嵐のあとのさびしさ

たとえば自分のつくった居場所で、楽しんでくれる人がいると、 とてもとても満たされた気持ちになって、ああ、僕が生きてきたことに、たぶん、意味があったんだな、なんて思ったりする。自己承認欲求が満たされる、ということだと思うし、文字通りの「自己満…

2016→2017

あけましておめでとうございます。今年も無事、新しい年を迎えることができました。日常からちょっとだけ離れた年始のこの時期に決意じみたブログの記事を更新するのが、ここ数年の恒例になっているので、今年もキーボードを叩いてみることにしてみました。 …

33歳。

歳をひとつ重ねた。僕のまわりには20代の人が多いので、33歳というとずいぶん大人になったような気になるけど、人生100年とするとまだまだだな、なんて思ったりもする。なんと言ったって、僕が自分の人生を自分で決めて生きることを決意して、二本の足で歩き…

32歳だけど高熱を出すと泣きます。

高熱を出している。39.5℃くらい。病院に行ったけど、インフルではないらしい。まぁ、これくらいの熱なら僕にとっては日常茶飯事だ。認めたくないのだけど、僕は虚弱らしい。年に3,4回は高熱を出して3日くらい寝込む。40℃を超えることも珍しくない。僕はふだ…

「青少年に悪影響」なSMAPの謝罪

ふだんテレビを見ないし、タレントにはほぼ興味がないのだけど、Twitterを眺めていたら「SMAPがスマスマの冒頭で謝罪した」という話が流れてきて驚いた。なにに対して謝っているのかよくわからない言い方。表情でものを伝えることになれているはずのプロフェ…

雪の日に無理して出社するかどうかという話。

今日は夜から朝にかけて積もった雪で東京の交通機関は乱れまくり。 僕の家の最寄り駅もずっと入場規制をしているとかで、無理して電車に乗ったとしても、のろのろ運転かつすし詰めで、会社まではいつもの何倍もの時間がかかり、きっと体調も崩す。というわけ…

Kindleがいとしい。

昨日の夜、こたつでネットサーフィンしていたら、Twitterの「#あなたの大好きな児童文学教えてください」というタグで、仲の良いフォロワーさんたち複数が「ダレン・シャン」を挙げていたのを見て、「そういえば、前から読んでみたいと思っていたのに機会を…

「究極のツナ」とかいうの食べてみた。

フランスパンと粒マスタードとチーズを買って、 ワインをちょっとだけ用意して。 それだけでちょっとしたパーティー気分。 5種類の缶が入った「お試しセット」(1780円)を頼んで、 ホワイトツナ(ビンチョウマグロのことらしい)の「綿実油漬け」と「オリ…

やるかやらないか、迷ったら やる

あけましておめでとうございます。新年なので、今年はどんな年にしようか、ぼやっと考えてみよう。 2016年。僕が33歳になる年。仕事としては、比較的安定した年になる予定。今の派遣先の任期は2016年度いっぱいなので、よほどのことがない限りやめることはな…

道具を、コンパクトに。

パソコンが壊れて、改めて色々な執筆環境を考えてみた。 フルサイズのキーボードは本当に必要なのだろうか。 確かにその方が文字は打ちやすい、とは思うけれど、 結局のところ、それは単なる「慣れ」の問題なのではないかと思う。 かつて僕は、慣れ親しんで…

パソコンが壊れた。

iTunesの更新があったので再起動したところ,途中で何故かハードディスクを認識しなくなったらしく,OSがありません,とかいう恐ろしい事態に。リカバリもOSの再インストールもエラーになってしまい,手も足も出ず。締め切りを過ぎている物書きの途中で,書…

人生には、長い「おやすみ」が必要だ。

4月1日から7月末までの、4か月に渡る僕の長い「おやすみ」が、もう少しで終わる。 3月末に前の会社を退職してから、次のフルタイムの仕事が始まるまでの、少し長めの「夏休み」。 フルタイムで勤めていた会社を辞めたのは今回で二度目。長い夏休みも、人生で…

東京レインボープライド2015

「多様な生き方」を認める取り組みを目指す、LGBTのイベント、「東京レインボープライド2015」に参加してきました。自分と同じような人が、他にも存在するということを知って、誰にも話せなかったことを話せるようになった人がいる。ただ自分を責めていた人…

楽しいおやすみ。

無職生活、七日目。しあわせです。 時間に余裕があるというのはこんなにすてきなことなのか、と、しばしのおやすみを堪能しています。毎日会いたい人に会いに行けているし、眠りたいときに昼寝もできる。今までできなかった料理も少しずつはじめているし、奥…

卒業しました。

5年間勤めていた会社を、本日、退職しました。体力・気力的にもう無理だーと思い、退職を決意してからちょうど半年。長かった。とても長かった。でもどうにかこうにか、キリの良い所まで勤めあげ、円満退社がかなった。そのおかげで、退職後も会社から仕事を…

知識をつなぐ

昨日、我が家で古本市のイベントを開いた。僕と奥さんの蔵書およそ1000冊ほどを、ほぼすべて放出して、ほしい人に譲る、というもの。開催前は、「一人二、三冊持って帰るくらいかな」なんて思っていたのだけど、蓋を開けてみれば、参加者延べ人数14人で、お…

ひと段落

僕が完成を見届ける最後の本が校了した。関わった本は、五年間で38冊。あとの一冊は僕がいる間にはできあがらないから、残すは引き継ぎだけで、僕の役目はほとんど終了。なんとも言えず寂しい気持ちがするのは、しょうがない。この五年間は僕にたくさんのも…

じたばたしてます。

我が家には今、奥さんと恋人の二人がいる。それだけ聞くと、まさに修羅場な案件だけど、もちろん二人とも僕の生き方を知っているから、それだけでは修羅場になったりはしない。 むしろ、二人が仲良くなって、三人で過ごす穏やかな時間には、「ああ、こんなに…

イタリアにいます。

一応仕事で、子どもの本のイベントに参加するため、なんだけど、そこに僕らが行く理由はあんまりなくて、まぁ、会社としては、福利厚生のつもりも兼ねて、一度くらいは海外旅行に行かせてあげよう、という感じなのだと思う。なので、スケジュールはゆるやか…

帰ってきました。

田舎から帰ってきて、またひとりの部屋に戻りました。 さびしいね。 そろそろひとりでのんびりしたい、なんて思ってたはずなのに、 ひとりになったらとてもさびしい。 今日は平日で、世間は仕事で忙しいのに、部屋にひとりでいて、 だれかと話すのもむずかし…

いなかにきてます。

家からはるか離れた田舎で療養中。人とのやり取りも多くて、体を動かしてると、落ちている暇がない。たぶん、それがいいみたい。頭の上にずっしりと乗っかっていた重りは、ずいぶんと軽く、薄くなってきた。あとは、仕事場からのメール攻撃さえなんとかなれ…

今日は元気。

早起きして、散歩。体を動かそう。調子がいいのは、土曜日だからなのか、やっと休みになったことを実感したからなのか、わからないけど。平日に休んでいるという微妙な罪悪感のようなものは、わかっていてもなかなか消えない。だから、週末は、ほっとするの…

おやすみに入りました。

ずーっと、ずーっと、このときを待ちわびていたはずなのに、いざ休みになってみるとまだまだ実感わかない。でも、明日から仕事のことをとりあえず忘れていいんだ、と思ったら、それはそれは心が軽くなるだろうと思う。考えるのは全部、明日以降にして、今日…

仕事のことを考えるのがつらい。

まだ解放されない。会社に行くのが怖い。仕事のことを考えると心臓が痛くなる。つらい。

休職延期。

仕事は今日まででお休みに入る、予定だったのが、来週半ば(というか、来週いっぱいになりそう……)に延期になってしまった。たくさんたくさん迷惑をかけているので、嫌です、とは言えないけれど、かなり元気ない中で、今日までなんとかがんばろう、と思って…

いいことだってある。

会社の同僚(かわいい女の子、年下)に、「来週から休職するんだ」と話したら、 「絶対戻ってきてくださいね!」と言われた。感激。 上司には、 「もし今回ので、つらくて休職から復帰できず退職するようなことがあっても、 いつでも戻ってきたくなったらオ…

診断書。

今日は診断書をもらってきた。「うつ病」という病名ではないけれど。会社に提出できて、ホッとする反面、ああ、やっぱりそうなんだなぁと自分の状態を認識して、ややつらいきもちになったり。でも今はとりあえず、ゆっくり休みたい。あとすこし、あとすこし…