読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が生きていく世界

人と少しだけ違うかもしれない考え方や視点、ぐるぐると考えるのが好きです。 あくまで、僕個人の考え方です。 みんながみんな、違う考えを持っていていい。 いろんなコメントも、お待ちしてますよ。

揺れながら生きる

僕が好きな人は、「試行錯誤する人」、言い換えれば、「揺れている人」なのだと思う。

ぶれない人はかっこいい。
けれど、ぶれない人はどこかで小さなものを踏み潰してしまう。確固たる信念がある人は、その理想に沿わないものを許せなくなる。
もちろん、揺れている人だって、踏み潰すことと無縁ではいられない。
誰だって、何かを踏みつけながら生きていくのだろう。
だけど、揺れている人は、自分によって踏みつぶされるものの存在を黙殺できない人なのだと思う。
だからいつも悩んで、苦しんで、後悔して、自己嫌悪に陥って。
もがいて、もがいて生きている。
それはつらそうだけど、僕にはそれが、とても、愛しくみえる。

そんなふうに悩んでいる人に対して、僕の言葉は無力だけど、それでも僕は、僕が好きな人のことを、肯定したいと思う。
つらい経験や苦しい悩みが今のその人をつくっているのだとしたら、それもひっくるめて肯定したい。

今日のあなたに、会えてよかった。