読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が生きていく世界

人と少しだけ違うかもしれない考え方や視点、ぐるぐると考えるのが好きです。 あくまで、僕個人の考え方です。 みんながみんな、違う考えを持っていていい。 いろんなコメントも、お待ちしてますよ。

心の欲するままにいられる人生を選びとる。

おもい。

2015年がはじまった。
新年早々、寝正月を決め込んでいる。
仕事は、大丈夫ではないが、開き直って今は休むべし。

2014年は、激動の一年だった。
たくさんの出会いがあった。
好きな人が増えた。恋人が増えた。奥さんのことも、より好きになった。
何十年後もつきあっていきたいと思えるような、大切な友人とも出会えた。
仕事の方は心身ともに限界が来ていて、
別の居場所を探さなくてはいけないと思っている。
精神的に病んだ、ということももちろんあるが、
僕の中で仕事の優先順位が下がってしまっているので、
ほかをすべて犠牲にして働こうという気持ちになれない。
今のような、「仕事を第一とした働き方」を前提とした場所には、
いられないなぁと思うのだ。

僕が生きていきたいと思う世界は、
現在一般的、とされているものとはちょっとちがうらしい。
「常識」「当たり前」というせまい枠から飛び出して、
さまざまな「多様性」を認める世界。
恋愛も、働き方も、生き方も。
「こうでないとおかしい」という言葉から解放された世界。

そういう世界に生きるためには、どうしたらいいか。
現状維持ではなくて、行動して、「自分で選びとる」しかない。

世界の中にはさまざまな世界がある。
僕の理想とする世界も、きっと存在する。
ないならば、つくろう。
僕自身、ここ数年で、自分の置き所を
少しずつそういう世界に近づけているように思う。

まだもう少し、変化のための痛みは続くだろう。
現状維持がどれほど楽だったか、思い知らされていくだろう。
それでも、僕は、僕の人生においては、
心の欲するままにいられる世界を選びとりたいのだ。