読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が生きていく世界

人と少しだけ違うかもしれない考え方や視点、ぐるぐると考えるのが好きです。 あくまで、僕個人の考え方です。 みんながみんな、違う考えを持っていていい。 いろんなコメントも、お待ちしてますよ。

やるかやらないか、迷ったら やる

あけましておめでとうございます。
新年なので、今年はどんな年にしようか、ぼやっと考えてみよう。

2016年。僕が33歳になる年。
仕事としては、比較的安定した年になる予定。
今の派遣先の任期は2016年度いっぱいなので、よほどのことがない限りやめることはなさそうだし、
5ヶ月間働いてみた感じからすると、少なくとも僕自身が「ものすごく忙しくなる」ということもないと思う。
というわけで、経済的にもほどほど、忙しさもほどほど、という、
いつになく安定した感じの一年になりそうな予測。
安定はいいけど、逆に言えば仕事に関してはちょっと退屈かもしれない年。
何か他のところで「やりがい」を手に入れないと、なかなかつらいかもしれないな。

なので、今年の僕の抱負は、「やるかやらないか、迷ったら やる」。
学生の頃、僕はかなり臆病で、
少しでも失敗の可能性があったり、不安があることに対しては、
なんらかの「やらない理由」を探しだしては、チャレンジしない、
そういうことを繰り返していた。
数年前にそれを後悔して、
「もしも大学生の頃の自分になにか言ってあげられるとしたら、
『やるかやらないか、迷ったら やれ』だな」
なんてことを、言ったのを覚えている。

大学を卒業してから10年経った。
今の僕も、あの頃のように保守的になってしまっていないだろうか。
自分がなんのために生きているのかとか、自分にできることなどあるのだろうかとか、
そういう不安は30歳を超えて、さすがに薄れてきた。
それなりにはっきりとした、「自分の居場所」も見つけられた。
そうした中で、「もうこれでいいや」と、変に満足してしまっていないだろうか。
それはちょっともったいない気がする。
まだまだやっていないこと、試してもいないことのなかに、
これからの僕の人生において重要な要素となるような何かが、待っているかもしれない。

だから今年は「やってみる」年にしよう。
何を? それはまだわからない。
わからないことを、やりたい。

失敗したって大丈夫。なんとかなるさ。
そうやってここまで、やってきたんだから。

 

f:id:fuduki_ren:20160102130258j:plain