読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が生きていく世界

人と少しだけ違うかもしれない考え方や視点、ぐるぐると考えるのが好きです。 あくまで、僕個人の考え方です。 みんながみんな、違う考えを持っていていい。 いろんなコメントも、お待ちしてますよ。

インターネット投げ銭を提唱したい。

ぼくの豊かな生活。

先日、スマホの設定についてちょっと高度なことが知りたくて、それはマニュアルとかにもないことなのでググってみたところ、ものすごく丁寧なブログを発見して、そこに書かれているとおりにしたところ、あっという間に解決した。

とてもうれしかったので、お礼のコメントを書き込もうかな、と思ったときにふと目に入ったのが、

「もしもお礼がしたいなんて人がいましたら、このアドレスあてにアマゾンのギフト券100円分でも送ってくださったらうれしいです」

という言葉。

おお、それはいい!と思ったので早速500円分送ってみた。

 

メールアドレスが分かるだけで、確実に無駄にはならないプレゼントが送れるなんてすごいなぁ。

 

「この人にお礼がしたい!」という気持ちでお金を使うのは、とても贅沢なことだ。

500円なんて大したことではないけれど、それだけでなんだかとても満たされた気分になれたので、とてもコスパの良いお金の使い方だったな、なんて思う。

賢いお金の使い方とは、払うべきお金を払わずに済ませるようなことではなく、払いたいところでお金を払うこと。

現代では、インターネットでさまざまなものが無料で手に入る。

それは直接お金を払うという形ではなくて、広告とかいろんなものでマネタイズされているから、ということでもあるのだけど、もっと原始的な「もらったものに感謝の気持ちを表すためにお金を払う」というやりとりは、とても大切なんじゃないかな、と思うのだ。

 

アマゾンギフト券でもいいし、寄付とか、無料でも遊べるゲームやアプリへの課金とか、クラウドファンディングへの応援とか、その他いろいろ。

相手のためというより、「自分のお金を、応援したいものに対して使う」という自己満足の気持ちよさ。

これこそが「豊かなお金の使い方」だなー、なんて思う。

というわけで、インターネット投げ銭のすすめ。僕も、積極的に投げ銭していこう。

 

ちなみに、これまでの僕のブログを読んで、いいなぁ、と思った人は

sagitta.to@gmail.com

投げ銭してくれてもいいですよ?(笑)

(あ、でもあんまりたくさんいただくとこわくなっちゃうから300円以下にしといてね(笑))