読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が生きていく世界

人と少しだけ違うかもしれない考え方や視点、ぐるぐると考えるのが好きです。 あくまで、僕個人の考え方です。 みんながみんな、違う考えを持っていていい。 いろんなコメントも、お待ちしてますよ。

愛する人はひとりだけ?

居酒屋で聞こえてくる他人の恋バナ。
「彼氏が浮気をして、ゆるせない!」
「あいつ、恋人がいるくせにほかの女の子にもモーションかけてて、嫌なやつ!」
僕には、そんな言葉を聞くと、いつも、不思議に思う。
愛する人って、一人じゃないといけないものなのかなぁ。

思い返してみれば、僕の初恋の人は2人いた。
高校の時、好きな女の子は同じクラスに3人、部活に1人いたし、「好きな人が1人だけ」っていうことはあんまりなかったように思う。
大学生になって、始めて恋人ができて、彼女に「私以外の女の子と2人で会うのはやめて」と言われた。
僕は彼女に夢中だったから、
それに、きっとそれが正しいのだと思っていたから、そのとおりにした。
友達はだんだん少なくなって、寂しかったけど、彼女と過ごせるならそれでいいと思っていた。
その人とも別れて、恋人がいなくなったら、寂しくて寂しくて、今までずっと連絡してなかった「少し好きだった女の子」に連絡をとったりして、
そんな自分を、「我ながら現金な奴だなぁ……」と、少し嫌悪したりもした。

そして、今の奥さんと恋人同士になった。
僕は前の恋愛に少しうんざりしていたから、なるべく縛りたくない縛られたくない、と思っていた。
僕がいるせいで、彼女の友達がどんどんへっていくのも、彼女がいるせいで、僕の友達がどんどんへるのも耐えられなかったから、
なるべく縛りたくないんだ、好きにして欲しいし好きにさせて欲しい、
というようなことを話したと思う。
とくに、僕は仕事がいそがしくて、なかなか彼女とデートもできなかったし、その間に彼女に、誰とも会わずに待っていろ、なんて言いたくなかった。

で、彼女が「浮気」をした。
まぁ、世間の感覚では浮気になるんだろう。
いわゆる「お酒の勢い」みたいなやつだ。
彼女は、申し訳なさそうに、それを僕に教えてくれた。
僕はそのとき、悔しくもつらくもなくて、それを話してくれた彼女をとても愛しいと思った。
それと同時に、一体それのどこが悪いのだろう??と、不思議に思ったんだ。
世の中では当たり前のように、「浮気はダメ」と言っているけど、本当にそうかな?
僕はそうは思わないな。

大好きな人が、家で退屈そうに待っているより、
大好きな人が新しい体験をしてうれしい気持ちになっている方が、
僕はずっとうれしい。

できれば、それを申し訳なさそうにではなくて、
楽しかったんだよ、ってはしゃぎながら僕に伝えてくれる方がずっといい。
そう、心から思った。

そのときから僕らの間では、
「他の人を好きになること」はタブーではなくなった。
僕が「ポリアモリー」とか、「オープンリレーションシップ」とかいう言葉を知るのはもっとずっと後のことだけど、
そのときに僕たちの関係は、僕が今まで当たり前だと思っていたこと、いわゆる「モノアモリー規範」からは、解放されたのだと思う。